雲のやすらぎとモットンを比較@高反発マットレス選ぶならどっち?

高反発マットレス「雲のやすらぎ」がバージョンアップして「雲のやすらぎプレミアム」として登場!今までの「雲のやすらぎ」よりも寝心地が良くなったという「雲のやすらぎプレミアム」は何が新しくなったのか、その違いについて調べました。
そして「雲のやすらぎプレミアム」と同じように通販で購入できる「モットン」を徹底的に比較してみました。どちらの高反発マットレスを選べばいいかそれぞれのマットレスがおすすめな人についてもまとめたので、高反発マット選びで迷っている人はぜひ参考にしてください。

 

【このページの目次】
1 高反発マットレス雲のやすらぎとプレミアムの違い
・雲のやすらぎプレミアムは腰痛改善効果アップ!
・雲のやすらぎプレミアムは寝返りをサポート!
・ 雲のやすらぎプレミアムはへたりにくさ大幅アップ!

 

2 雲のやすらぎプレミアムと高反発マットレスモットンを比較
・雲のやすらぎプレミアムVSモットン:価格で比較
・雲のやすらぎプレミアムVSモットン:厚さと重さで比較
・雲のやすらぎプレミアムVSモットン:耐久性で比較
・雲のやすらぎプレミアムVSモットン:通気性で比較
・雲のやすらぎプレミアムVSモットン:腰痛改善効果
・雲のやすらぎプレミアムVSモットン:手入れ方法で比較
・雲のやすらぎプレミアムVSモットン:返金保証で比較

 

3 高反発マットレス「雲のやすらぎプレミアム」がおすすめな人
4 高反発マットレス「モットン」がおすすめな人
5 高反発マットレス雲のやすらぎとモットンを比較−まとめ−

 

 

高反発マットレス雲のやすらぎとプレミアムの違い

「雲のやすらぎプレミアム」は「従来の雲のやすらぎ」と何が違うのか、どんな所がバージョンアップしたのかを調べてみました!

 

雲のやすらぎプレミアムは腰痛改善効果アップ!


雲のやすらぎプレミアムは独自の体圧分散製法を採用することで腰・背中・お尻などへの負担を減らし、従来の雲のやすらぎよりも腰痛改善の効果がアップしたようです。薄い敷布団や安いマットレスで腰が痛くなったり、寝てもあまり疲れが取れなくなったりした経験をした事がある人は多いと思いますが、なぜ腰痛や寝疲れが起こるのかというと「寝ている時に体圧が1点に集中している」からなんです。

フローリングに直接マットレスを敷いて寝てみたときに、身体と床がどこに接しているかというと背中全体ではなく、実は「腰」「背中のごく一部」「かかと」しか接していません。その中でも腰には80%もの体圧がかかっていて、体重の大部分を腰の一点でほぼ支えながら毎日何時間も寝ているから腰痛が悪化してしまうようです。

しかし、雲のやすらぎプレミアムは独自の体圧分散製法「新クロスクラウド製法」を採用することで、この問題を改善したようです。雲のやすらぎプレミアムの新クロスクラウド製法とは、凸凹アルファマットが丸みを帯びた人間の身体にほどよくフィットして、数十ヶ所の点で体重を支え、中央部分の高反発スプリングマット(ウレタン素材)が吸収し、さらに裏面にも配置された凸凹アルファマットが床に体圧を逃がしてくれるというものです。

 


今まで腰の一点で支えていた体重を、新クロスクラウド製法を採用することで数十ヶ所の点で支えるようになり体圧を分散することで腰への負担が軽減されたようです。腰にかかっていた体圧をほどよく分散させることができるようになったことで、雲のやすらぎプレミアムは従来の雲のやすらぎよりも腰痛改善効果がアップしたようです。

 

>>新クロスクラウド製法で腰痛改善できる雲のやすらぎプレミアム公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎプレミアムは寝返りをサポート!


雲のやすらぎプレミアムは高反発スプリングマットを採用することで、高反発の力でスプリングのように身体を押し返し自然に寝返りが打てるようになったみたいです。高反発ウレタンフォームを100%使用した高反発スプリングマットは、5層構造の雲のやすらぎプレミアムの中央部に配置されているようです。
高反発スプリングマットは、凸凹アルファマットと連携して体圧を分散する効果だけでなく寝ている時に適度な「寝返り」を促す重要な役割も果たしてくれるようです。

寝返りを単なる寝相の悪さと考えている人がいますが、実は睡眠においては必須とも言える重要な行為で、寝返りを打たないと体圧が身体の同じ個所にかかり血行不良になるだけではなく、ずっと同じ個所が床面に接し続けて発汗作用が機能せず、体温調整がうまくいかなくなってしまいます。雲のやすらぎプレミアムは、従来の雲のやすらぎに比べて高反発スプリングマットが厚くなったため最小限の力で寝返りが打てるようになり、腰痛防止や疲れを取る効果が従来の雲のやすらぎよりもパワーアップしたようです。

 

>>高反発スプリングマットで寝返りが打ちやすい雲のやすらぎプレミアム公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎプレミアムはへたりにくさ大幅アップ!


雲のやすらぎプレミアムは従来の雲のやすらぎよりも体圧分散が大幅にアップしたことで、寝姿勢をサポートしより快適な寝心地を実現すると共にへたりにくくなったみたいです。凸凹アルファマットが縦の凸凹で身体を支えて、さらに内部のスプリングマットが高反発ウレタンの力で押し返すことで体圧を適度に分散してくれるため、若い人はもちろん筋力の衰えてしまった中高年の人でも快適な寝心地を得られるようになったようです。

また、公式サイトに雲のやすらぎプレミアム、普通の敷き布団、従来の雲のやすらぎの体圧を同じ条件で測定した結果がありますが、普通の敷布団に対しては2.69倍、従来の雲のやすらぎに比べても1.28倍もの体圧分散が大幅に増していました。マットレスや敷き布団がへたるのは、一点に体重がかかってしまうことが原因で起こります。雲のやすらぎプレミアムは従来の雲のプレミアムに比べて体圧分散が大幅に増しているので、へたりにくさも大幅にアップしたようです。

 

>>体圧分散が大幅アップしへたりにくくなった雲のやすらぎプレミアムの公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎプレミアムと高反発マットレスモットンを比較

雲のやすらぎと同じ高反発マットレスとして人気のモットンマットレスを徹底的に比較します!

 

雲のやすらぎプレミアムVSモットン:価格で比較


価格面では、雲のやすらぎプレミアムとモットンは全く同じです。
どちらも3種類のサイズが用意されており、それぞれの価格も雲のやすらぎプレミアムとモットンで同じです。

 

 

価格が全く同じということで余計にこの2つのマットレスを選ぶのが悩ましくなってしまっていますね。しかし2つの高反発マットレスにはそれぞれに特徴があり、モットンはサイズだけでなく、体重に合わせて100N、140N、170Nという3つの硬さを選べます。

 

それに対して雲のやすらぎプレミアムは表と裏で表面の素材が異なり、季節に合わせて両面を使い分けることができます。春夏は涼しくて防ダニ・抗菌性に優れた「テイジンのマイティトップU」、秋冬は「ロレーヌダウン」という羊毛素材になっており、寝心地がいいのが特徴のようです。

価格も同じなので、体重に合わせて硬さを選びたい人はモットン季節によって両面を使い分けたい人は雲のやすらぎプレミアムと好みで選ぶといいでしょう。

 

>>体重に合わせて硬さを選ぶことができるモットン公式ページはこちら
>>季節によって両面使い分けできる雲のやすらぎプレミアム公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎプレミアムVSモットン:厚さと重さで比較


マットレスは定期的に干したり、部屋の中で移動させたりしなければいけないため、なるべく軽く持ち運びやすいほうがいいですよね。

厚みがあるのは雲のやすらぎプレミアムで、重さがあるのはモットンのようです。重量だけで見るとモットンの方が重くて持ち運びにくいように感じますが、厚みが薄く高反発ウレタン1層という特徴から簡単に折り畳むことができるので雲のやすらぎプレミアムに比べて運びやすそうです。逆に雲のやすらぎプレミアムは厚みが17cmありモットンのようには簡単に折り畳むことができず、重量は軽いですが厚みがあるので女性1人で運ぶのはちょっと大変と感じるかもしれません。

毎日マットレスを収納する、持ち運びするという人にはモットン、しかしベッドマットレス代わりに敷くという人は厚みがあり底付き感のない雲のやすらぎプレミアムと用途に合わせて選ぶといいでしょう。

>>簡単に折りたため収納できるモットン公式サイトはこちら
>>高反発マットレスなのに重量が軽い雲のやすらぎプレミアム公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎプレミアムVSモットン:耐久性で比較


使い続けるうちにマットレスの反発性は徐々に劣化し、へたるのは仕方がないことですが反発力が乏しくなると本来の性能を発揮できなくなるため、へたりに対する耐久性は重要です。雲のやすらぎプレミアムとモットンのどちらもマットレスの耐久性をチェックする「JIS-S-1102」という8万回の耐久試験をクリアしていますが、へたりからの回復力と復元力はモットンよりも雲のやすらぎプレミアムが勝っています。

 

・雲のやすらぎプレミアム・・・99.9%復元
・モットン・・・96%復元

 

雲のやすらぎプレミアムは8万回もの荷重を加えても99.9%復元ということで、ほぼ100%復元していることになります。

それに対してモットンの復元力は96%にとどまっています。高反発ウレタン素材が大部分を占めるマットレスなので反発力が徐々に劣化してしまうのは仕方がない側面もあります。モットンも一般的なマットレスに比べると高い復元力を維持しているようですが、雲のやすらぎプレミアムと耐久性を比較すると雲のやすらぎプレミアムの方が耐久性がありへたりにくいと言えそうです。

 

>>耐久性がありへたりにくい雲のやすらぎプレミアム公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎプレミアムVSモットン:通気性で比較


マットレスの天敵はカビやダニです。通気性が悪いと内部に湿気がこもり、梅雨の季節などは人体に有害なカビやダニが発生しやすくなります。
雲のやすらぎプレミアムの通気性も悪くはありませんが、5層構造のために1層構造のモットンに比べると内部に湿気がこもりやすくなってしまいます。
雲のやすらぎプレミアムは防ダニ、抗菌防臭対策を徹底しているようなので安心して使うことができますが、高反発ウレタン1層というシンプルな作りのモットンの方が通気性は優れているようです。

 

>>簡シンプルな作りだから通気性がよく清潔的なモットン公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎプレミアムVSモットン:腰痛改善効果


雲のやすらぎプレミアムとモットンのどちらも一般的なマットレスに比べると腰痛対策は優秀な高反発マットレスです。ただし、どちらが腰痛改善効果に優れているかといえばモットンのようです。

雲のやすらぎプレミアムが採用した新クロスクラウド製法の体圧分散力は非常に優秀で腰痛を防ぐ効果は普通のマットレスに比べて高く、その他にも表面の羊毛が腰をじんわりと温めて血流改善を促してくれるので極上な寝心地と腰痛改善効果が以前に比べると高くなったようです。
しかし、モットンは高反発ウレタン1層というシンプルな作りなので、体圧分散効果はもちろん身体を押し上げる力もあり適度な寝返りを促してくれるようです。モットンは自然な寝返りをサポートすることで、数ヵ月使えば大分腰痛の症状も軽減されるようですよ。
極度の腰痛を改善したいならモットン腰痛を防ぎつつも寝心地の良さを追求したいなら雲のやすらぎプレミアムと、腰痛の症状や好みで選ぶといいでしょう。

 

>>腰痛改善効果に優れているモットン公式サイトはこちら
>>腰痛改善効果も高く寝心地もいい雲のやすらぎプレミアム公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎプレミアムVSモットン:手入れ方法で比較


公式サイトを見てみると雲のやすらぎプレミアムは週に1度の天日干しが推奨されていますが、折りたたんで持ち運ぶのが困難な為、天日干しするのはなかなか大変みたいです。それに対してモットンは高反発ウレタン1層なので、直射日光が当たらない風通しがよい場所に立てかけて干すだけでお手入れできるようなのでお手入れも簡単です。
寝室が日当たりが良く天日干しができるのら、雲のやすらぎプレミアムでもお手入れは簡単かもしれませんが、それ以外の場合はベランダや屋外に干す必要がないモットンの方が断然お手入れは簡単と言えそうです。

 

>>天日干しの必要がないからお手入れ簡単モットン公式サイトはこちら

 

 

雲のやすらぎプレミアムVSモットン:返金保証で比較


雲のやすらぎプレミアム
モットン
雲のやすらぎプレミアムとモットンのどちらも返金保証制度は手厚いですが、調べてみると雲のやすらぎプレミアムの方がモットンに比べて返金保証の期間は長く返金される金額も多くなっています。
モットンは配送手数料の他にも諸経費が差し引かれるので、手元に戻る金額は雲のやすらぎプレミアムより少なくなってしまいます。雲のやすらぎプレミアムとモットンのどちらも手厚い返金保証が受けられますが、返金保証期間が長いのと返金額が多いのを考えると雲のやすらぎプレミアムの方がより返金保証では勝っているといえそうです。

 

>>100日間の返金保証が受けられる雲のやすらぎプレミアムの公式サイトはこちら

 

雲のやすらぎプレミアムとモットンの2つの高反発マットレスを比較してみるとどちらかが優れていると言うよりは、どちらを選んでもOKという結果に至りました。毎日畳んだり持ち運んだりする必要があって、あまりかさばらないものが欲しい場合はモットン天日干しなどのメンテナンスは必要でも5層構造の極上の寝心地を味わいたいという場合は雲のやすらぎプレミアムというようにそれぞれ使用用途に合わせて選ぶといいでしょう。

 

>>コンパクトに折り畳め手入れが楽なモットン公式サイトはこちら
>>5層構造の極上の寝心地を味わえる雲のやすらぎ公式サイトはこちら

 

 

高反発マットレス「雲のやすらぎプレミアム」がおすすめな人

高反発マットレス雲のやすらぎプレミアムがおすすめな人の特徴をまとめてみました。

 

 

雲のやすらぎプレミアムを調べてみると、フランス産の高級羊毛であるロレーヌダウンが最も外側に使っており、腰をはじめとして体全体をじんわりと温める効果があるので、疲れが溜まっている人におすすめということがわかりました。雲のやすらぎプレミアムの寝心地の良さはマットレスの中でも良いみたいなので、1日の疲れを寝ることでリセットしたい人は雲のやすらぎプレミアムを選べば間違いないといえそうですね。

しかし、高反発ウレタン層が5層構造の中心部にある雲のやすらぎプレミアムは、腰痛改善効果はあるものの高反発ウレタンのみでできているマットレスよりは腰痛改善効果は低いみたいなので、既に酷い腰痛という人よりも軽い腰痛の人に向いているようです。ただ雲のやすらぎプレミアムは17pと分厚く持ち運びや収納することには適していないようなので、部屋が狭くて毎日のようにマットレスを収納しなければいけない人にはおすすめできません。
また、公式サイトのお手入れ方法を見ると定期的に天日干しの必要があるので、日当たりが良い寝室で部屋の壁に立てかけるスペースがある人や、ベランダなどに干すスペースを確保できる人におすすめです。

雲のやすらぎプレミアムはきちんとメンテナンスすれば普通のマットレスと比べて劣化しにくく、長期間にわたって快適な寝心地を確保することが可能なので、気に入ったマットレスを長い間愛用したい人にもおすすめです。

 

>>とにかく寝心地の良いマットレスが欲しい人におすすめ!雲のやすらぎプレミアム公式サイトはこちら

 

 

高反発マットレス「モットン」がおすすめな人

高反発マットレスモットンがおすすめな人の特徴をまとめてみました。

 

 

モットンは高反発ウレタン1層構造なので、程よい弾力性があるだけではなく腰痛改善に最適なようです。腰痛で悩んでいる人は整骨院などに通うだけでなく、モットンを使用すると自然な寝返りが打てるので腰痛改善にも効果的かもしれません。
また、体重に応じて硬さも選べるため、体重が軽い人や極端に肥満体型の人でも自分の体型にぴったりなマットレスを手に入れられますね。

しかも、モットンは折り畳むことでコンパクトになり、力の弱い女性や腰痛がある人でも簡単に持ち運ぶことができるみたいなので、毎日のようにマットレスを収納して部屋のスペースを確保したい人におすすめです。

 

>>腰痛改善に効果的で折り畳んで持ち運びができるモットン公式サイトはこちら

 

 

高反発マットレス雲のやすらぎとモットンを比較−まとめ−

バージョンアップして従来の雲のやすらぎよりも体圧分散が大幅に増した「雲のやすらぎプレミアム」と「モットン」を徹底的に比較してみました。
どちらか一方が圧倒的に優秀!というのであれば選ぶのは簡単ですが、雲のやすらぎプレミアムとモットンはどちらも優秀な高反発マットレスで、なおかつそれぞれ得意分野が異なることがわかりました。価格面が全く同じということもあり、どちらを選べばいいのか悩んでいる人も多いかもしれませんが、自分の用途、寝室の環境などに応じて選ぶといいかもしれません。

 

腰痛改善を重視するか、寝心地を良くして疲れを取りたいか。
毎日収納しなければいけないのか、それとも部屋に立てかけるだけでいいのか。
天日干しするためのスペースが自宅に確保されているかどうか。

 

これらのさまざまな要素で比較して、どちらが自分に合っているのか選んでみてください。もし「どうしても選べない…」という人には、モットンよりも返金保証期間が長く寝心地が抜群の「雲のやすらぎプレミアム」がおすすめです。返金保証が100日間もあるので、ぜひこの機会に極上の寝心地をじっくりと試してみてください。

 


>>100日間の返金保証で安心して試せる雲のやすらぎプレミアム公式サイトはこちら

 

 

 

【あわせて読みたいモットン関連記事】
おすすめモットン口コミ評判@腰痛に高反発マットレスは効果あり!?

 

2chで評判のモットンは怪しい?おすすめ腰痛対策高反発マットレス

 

モットンマットレスは店舗で買えない?楽天より安い返品保証付き購入

 

雲のやすらぎの口コミ評判@マットレスがへたるデメリットは本当?

 

雲のやすらぎ敷布団の重さと価格を比較!公式サイトで購入すべき?

 

 

 

 

TOPへ戻る